美貴本の「盤」

東京支店の中瀬古です。

今回は情報通信部門で皆さんのなじみの深い「盤」について紹介したいと思います。

こういった基地局でみる盤の多くはマエショウ製の盤です。

なぜ、マエショウが選ばれている?

大手盤メーカーではなく、マエショウ製が採用されるのには理由があるのです。

マエショウが基地局工事の盤に選ばれる3つの理由

①現場に合わせた個別生産技術

まず、盤が使用される基地局の特徴としては

  • 現場により設置スペースが全然違う!
  • 既設の盤スペースにそのまま交換しなければならない!
  • そこにしか盤を置くことができない!

といった、既製盤ではどうにもならない場面が数多く発生致します。

そのようなときの現場のニーズをすぐに実現してくれる、

固定観念にとらわれない柔軟性の高い盤設計を行うのが、株式会社マエショウなのです。

②美貴本とマエショウだからなせる業

美貴本は通信業界では、そのマエショウの唯一の販売代理店です。

美貴本がこの業界で持つ商品開発力、対応力+マエショウの設計、生産力が現場のニーズをフィードバックし、実現し続けています。

美貴本とマエショウは15年以上共にさまざまな商品を開発してきた実績の結果、

ほとんどの大手通信キャリア様向けに商品を納めさせていただいております。

③あらゆる要望にも対応できる仕様

個別生産ならではの多品種生産ラインナップがあります。

現場に合わせて、組み合わせは自由です。

ボックス材質:特殊な材質も加工できます!
  • ZAM製
  • SUS製
  • アルミ製
  • SUSヘアーライン製 etc…
ボックス構造:あらゆる環境に対応!
  • 屋外仕様
  • 屋内仕様
  • 寒冷地仕様
  • 塩害仕様 etc…
ボックス仕様:設置場所を選ばない!
  • 壁掛型
  • 自立型
  • 装柱型 etc…
表面処理:選べる処理方法!
  • 粉体塗装
  • 溶剤塗装
  • 溶融亜鉛メッキ
  • 電気亜鉛メッキ etc…

実際の盤の種類

引込開閉器盤

美貴本の提供する盤のベースとなるのは引込開閉器盤です。

この「インターロック+WHMスペース」を基本形状として、派生していきます。

標準サイズはコンパクトにW400×H1030×D230です。

SPD引込開閉器盤

引込開閉器盤(インターロック+WHMスペース)にSPDを取付したものが、こちらのSPD引込開閉器盤です。

写真右に取り付けられているのが、SPDキットです。

標準サイズはW500×H1030×D230です。

電源分岐盤

電源分岐盤は入線部開閉器(ブレーカーor端子台)+分岐ブレーカーを取り付けている盤のことを指します。

たとえば、

  • 22sqは50AFブレーカーには取付できないので、そういった場合は出線部に14sq用の端子台を取り付ける必要があります。
  • 端子台も入線の数によって分岐端子台を採用します。
  • さらにこの分岐盤を、写真のように最低限のサイズに設計する必要があります。

このようにパターンが無数に存在するのが電源分岐盤です。

美貴本は現場で問題ないように都度チェックしております。

小型基地局用引込開閉器盤(通称:UDEC盤)

こちらは単相2線限定ですが、最小サイズの引込開閉器盤です。

W350×H500×D180のコンパクトサイズで、さまざまな場面に利用できます。

直流分岐盤

直流分岐盤はその名の通り、電源分岐盤のDC(直流)バージョンです。

一般的な2~8連の分岐盤から、写真のような入線部にブレーカーを取り付けたような特殊なラインナップまでご用意しております。

その他

他にも細かい種類では、

  • 電源切替盤
  • PD盤
  • WHM盤

などがあります。

現場に合わせた設計事例

設置スペース制限

引込開閉器盤はH1030必要となるため、そのまま設置できないケースがあります。

例えば、高さが制約条件になっている場合は、幅にその制約を転嫁することで解消することができます。

このように横ベースの構成をとり、制約を解消します。

景観塗装

こちらの写真は京都のとある町中にある塗装された引込開閉器盤です。

特に京都では外観を乱さないよう周りに色を合わせないといけません。

通常のロット生産品であれば、指定塗装の費用は割高になりますが、リーズナブルなオプション価格で塗装対応ができます。

納期は4週間

標準納期は受注生産品のため、注文後およそ4週間いただいております。

特注品の場合は図面が確定してからおよそ4週間になります。

まとめ:盤には種類によってさまざまな特性があります。

美貴本盤には品種によってさまざまな特性があり、それをうまく利用することで現場に納めることができます。

いままでの盤製作・現場知識と情報により美貴本には蓄積されたノウハウがあります。

どんな盤を使えばいいのだろう?

そういったときは、美貴本営業スタッフに電源系統図を送ってください。

最適な盤を選定して、お客様へお返しすることができます。

さいごに:中瀬古メモリーシリーズ

ドイツに留学していたときの写真です。

ケルン大聖堂のそばのクリスマスマーケットの様子です。

当時は昼間からひたすらホットワインを飲んでいました。

また戻りたいな(笑)

おわり

東日本営業スタッフ 中瀬古

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *