創造力・総合力から「正解へ」@19インチラック現場

こんにちは、東京支店のドンジンです!

いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。

みなさん、美貴本のホームページをご覧になられたことありますか?

「創造力・総合力で世界へ」

この言葉は美貴本のスローガンとなっています。

「世界へ」

弊社で取り扱っているFitbitの話など、その言葉通り海外に関わる美貴本ですが、

海外とのやり取りが少ないわたしたち情報通信部門では

創造力・総合力で「正解へ」

がしっくりきます。

現場の「正解」を導き出すのが美貴本の仕事です。

美貴本の仕事は、主に基地局などの通信インフラに必要な部材をタイムリーに納品することです。

言われたものを納品するだけなんて簡単じゃん!

と、思われる方も多いと思いますが、皆さんご存知の通り納入するのは

そもそも正解がない「現場」

なのです。

この正解のない現場に正解を作り出すのが、わたしの仕事だと思っています。

19インチラックは納期とアイデアの勝負です。

屋内工事の基地局現場関係で相談が来た際の作業工程です。

地下にケーブルを張り出して、地下鉄駅や線路に電波を届ける基地局工事でした。

美貴本がかかわるのは電源関係が多いのですが、今回は

  • ビルからの高電圧
  • 分岐
  • 一般用100/200V、100Vに変換
  • さらに分岐
  • 各整流器に電源供給
  • 無線機へ電源供給

ということをしないといけないのですが、

現場で利用できるのは細長いキャビネットを1つ直置きできそうなスペースのみ。

一から何か特注で品物を作るには大変厳しい工事期間でした。

つまり、今回の依頼内容は

この仕様をこの納期で実現させる

というものでした。

トランスが2台必要…
入れるスペースが必要なため、19インチラックが必要…
電源を分ける分岐盤も必要…
借室の中で使えるスペースはこれだけ…

この条件を実現するため、私が考えたアイデア帳がこちらです。

※汚い字ですいません。

納期が厳しいところは、標準品でまかないながら、外から中までこちらで構築していきます。

納期別に3メーカーを混合し、完成させます。

19インチラック(外側)

19インチラック関係では国内TOPメーカーの日東工業さんにお願いしました。

標準仕様の19インチラックを納品していただくことで納期を大幅に短縮できました。

トランスは重量物なので、しっかり耐えられる棚板だけは特殊で制作していただきます。

どちらにしても特殊加工ですので、固定ボルト用の穴はこちらからの指示して、レーザー加工してもらっています。

特殊加工であれば、わたしは現場のひと手間もついでに加工してもらいます。

トランス(変圧器)


トランスは弊社と付き合いが深い鎌田信号機さんにご協力いただきました。

納期はいつも柔軟に対応していただいております。

分電盤ユニット


最後に唯一の制作物である分電盤ユニットは設計から組み込みまでワンストップ作業を実現できるこの業界のプロ中のプロ、マエショウさんにお願いしました。

分電盤ユニットは移設も見込んで、JIS/EIA両方に設置可能なピッチにしました。

※JIS・EIAともにラックの規格で、巾取付ピッチは同じですが、EIAのほうがJISよりさらに細分化されています。

端子に触れると危ないので、アクリルカバーを付けています。

扉を閉めると見えないところなので、鋼板の塗装は省略し、納期短縮しております。

それぞれの製品を合体させて、完成です。

結果物はこちらになります。

Beautiful!

※工事中だったため、扉は外してあります。

まとめ:創造力・総合力から「正解へ」

限られた状況の中、美貴本はベストの回答を探し出します。

製品知識の深い各メーカーと異なり、美貴本はお客様との長年のやり取りの中で培ってきた「現場を収めるノウハウ」があります。

個別メーカーでは出せない答えも、美貴本であれば総合して答えを出すことができます。

何か困ったときは、「とりあえず美貴本」で声をかけてみてください。

お待ちしております。

おわり

東日本営業スタッフ ドンジン

4 thoughts on “創造力・総合力から「正解へ」@19インチラック現場

  1. 何か困ったときは、「とりあえずカン・ドンジンへ」の方がしっくりきますよ。

  2. 左折禁止で捕まった人さん、コメントありがとうございます!私も一時停止で捕まってました!困ってない時も連絡お願いします!!

  3. いつも楽しく拝見させていただいています。
    日東製は流石といった感じですね!
    19インチラックは~の項以下2行目にある
    浅麓電波とはどういった電波でしょうか?

    1. ブログ管理者です。
      ご指摘の件、誤変換でした。
      「浅麗」→「線路に」の誤りです。
      失礼いたしました。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *